「処女はお姉さまに恋してる」まとめサイト・トップ >> 戯れ言 >> 2005年1月下旬

<< (これより前はありません) | 2005年2月上旬 >>
 

戯れ言――2005年1月下旬 +

 ここは、「処女はお姉さまに恋してる」まとめサイトの中の人が、思ったことを好き勝手にしゃべる場所です。そんなことに興味のない方はスルー推奨。でも、たまに重要なことも書いてあったりして……?

2005年1月21日(金) +

 急に思い立って、「処女はお姉さまに恋してる」まとめサイトを作りはじめることにする。Wikiは初挑戦。うーん、まずは慣れない整形ルールとにらめっこ……。

 2ちゃんねるの過去ログ探し。あるもんですねえ。「29ch」というサイトを発見。これで、メーカースレの状況データをタイトル発表時にさかのぼって調べられる! 助かります。

2005年1月22日(土) +

 それにしても、ウェブサイトから「おとボク」について触れている記事を探し出して、さらに分類するのはとんでもない作業量だ、と今ごろになって気づいた(バカ>自分)。GoogleとYahoo! Japanから、それぞれ二種類のキーワードで検索して、その結果から重複していないものを記録していく。とりあえず一段落したので、これからは日々の追加作業……。

2005年1月23日(日) +

 とりあえず予定メニューを決め、トップ+1ページだけ作ってみる。まだまだ失敗が多くて、更新したものをみたら「ありゃ?!」ばかり。

2005年1月24日(月) +

 あれ? アクセス履歴に「秋葉原Blog」からのご来訪者が。なぜ? と思って見に行くと、なんとトラックバックが(ご丁寧にふたつも)送られている! Wikiにトラックバック自動検知&送信機能がある、ということを知らなかった私がバカなのですが……。これだと「一般ウェブ・サイトでの評判」系記事をアップしたら、その先どうなることやら。Blogサイトがたくさんあるのですごいことになりそうな気配……!

 トップが「FrontPage」というのが気に入らなかったので、タイトルを変更。メニューも「MenuBar」を変更すればよい、とわかり、こちらも本来のメニュー・ページに。ようやくWiki環境にも慣れてきたかな。

 「体験版レビュー・感想サイト紹介」ページをローカルで編集(アップは順序もあるのでもう少しあとに)してみる。1/21現在37サイトが、本日また1サイト増えて38サイトに。きょう増えたサイトの中の方なんかは、ほんとうに「まさか……」という感じなのでしょう。これぞまさしく「おとボク」体験版のマジック。その魔法にかかったものを虜にしてしまう、おそろしき力。

 まとめていて思ったんだけど、「此処最近。」の中の人が提唱した《「美少年+女装=おとこにょ娘(こ)」》という新語(「おとこにょこ」という言い方はなくもないが、きちんと定義されたものとして)、なんだか流行らせたくなってきた(爆)。

 スレに書くタイミングを今回も逸しているものの、作品別スレに住まう「耳を患っている人」、心から頑張れ超頑張れ! 作品別スレの住人たちの暖かさも、この作品に漂う優しさを映しているようで嬉しい。

2005年1月25日(火) +

 現在、「おとボク」ってどんな話?ページを編集中。どうやら中身は固まってきました。このページが書き終わったら、次は「一般ウェブ・サイトでの評判」系ページ群をアップしていきます。

 カウントダウンボイスの「厳島貴子」編、すごく意味深なメッセージ内容だなあ、と思っているのは私だけなのでしょうか? それにしても、佐本二厘(さもとふうり)さん、これはひょっとしたら名演技かも。聴いていてゾクッとしてきます。この作品で大きくステップアップしてくれるといいですね。

 2ちゃんねるのメーカースレに、早くも「通常版」の話が出はじめました。こんなすごい販売機会をみすみす見逃すのはあまりにもったいなさすぎることであり、早期の通常版発売が待たれます。少なくともメーカーさん・流通担当社さんには、混乱を避けるためにも、「初回版」発売(あと三日!)前に通常版の出荷日を発表できるよう、ご尽力をお願いしたいところです。

 スタイルシートをいじって、やわらかい配色にし、箇条書きをちょっとばかり見やすくしてみました。背景色と未訪問リンク、その他本文の色が同系統なので、場合によっては見にくいかも知れません。そうお感じになられましたら、遠慮なくコメントしていってください。よろしくお願いいたします。

2005年1月26日(水) +

 昨日、2ちゃんねるで「通常版」の話が……ということを書きましたが、「DependSpace」さんのところで、「通常版2/3発売」という一行記事が出ています。でも、OHPClubHobiのサイトにはまだ情報なし。いったいソースはどこ? →このあたりらしい。

 ……と言っているうちに、OHPにも出ましたね。「2月上旬より「処女はお姉さまに恋してる」通常版の販売を開始します。入荷時期については各店舗にお問い合わせください。」とのこと。これで発売当日の「大混乱」は避けられそうですね(とはいえ、通常版には初回特典がつかない、ということから、「ある程度の混乱」は避けられない?)。

 正式な発売日はあさってですが、そろそろ「フラゲ(またはFG=フライングでゲットすること)」報告がぼちぼち……はじまりました、ハイ。まあ私は、自分でストーリーの流れを楽しんだ上で最終評価したいと思っていますので、プレイ報告上等! ……というか、そういうものどもも「一般ウェブ・サイトでの評判」や「2ちゃんねるスレ状況」(初回版発売後の経緯は「通常版は2月上旬発売です」に移行します)として取り上げていきますので、とうぞよろしく。

2005年1月27日(木) +

 2ちゃんねるでは、メーカースレ(ネガティブな反応も……って、こんなことで「地雷」だなんて言わないで!も読みましょうね、あと8月は「Interlude(幕間)」)、作品別スレ(ある意味爆弾発言[5段落下を参照↓]も=「地雷」という意味ではありません)、月別検討スレ(普通にネタバレ系)を総動員して、フラゲ報告が続いています。お嫌いな方は避難を。なお、引き続き私は2ちゃんねるもウォッチしていきますが、体験版段階以降のネタバレ系ページは訳あって(仕事も忙しいのでorz)2月7日以降の作成となりますので、その点はご安心を。

 発売前に作ろうとしていたページのうち、重い(思考を伴う)ものはすべて完了しました。あとはサイトへのリンクをどんどん貼り付けていくタイプのページだけ。本日中に正式オープンできそうな気配です(現在昼休み)→とりあえず、作るべきものは作ったので正式オープンとします!(15:50)

 体験版の感想系サイト、まだ増え続けています(現在リンク数52+4)。こうしてまとめサイトを作っちゃったりしてみた私も正直ここまでとは……。

 Yahoo! Japanのクローラーに、みごとに捕まったようです(Googleはまだのようですが)。それにしても、私がいつも検索に使っているキーワードで、いきなり11位に登場ですか?!

 フラゲ報告からネタバレでもなんでもない重要情報。オープニング・ムービーに行くところがかなり重たい、という情報がはいってきています。うまくムービーが表示されないときの推奨設定は、「設定→コントロールパネル→マルチメディア→詳細プロパティ→パフォーマンス→ハードウェアアクセラレーター:【なし】」(私のPC=WinXP Pro+ATI Mobility Radeon=では「デスクトップで右クリック→プロパティ→設定タブ→詳細設定→トラブルシューティング→ハードウェアアクセラレーター:【なし】)とのこと。

 なんか作品別スレにすっかり「とろけちゃってる」人がいるんですけど(笑)。ネタバレではないので、興味のある方だけどうぞ。こちら

 「謝辞」ページを作りました。トップページの一番下あたりに……と思っていましたが、評判まとめページでトラックバックを出しまくったからか、さっそくご紹介いただいたブログさんもあり、あわせて独立したページとしました。みなさん、ほんとうにありがとうございますm(_ _)m。

 ちょっと気分を変えて、「Livedoor未来検索」で検索したら、さらにいくつか新たなサイトが。これから週一ぐらいで見に行きますか。

2005年1月28日(金) +

 さあ、発売日を守ってご購入の皆さま、いよいよ禁断の園に迷い込むときがやってまいりました。それではみなさま、ごきげんよう(違)。

 予想はされていましたが、やはり最後に瑞穂ボイスが来ましたか……。「うまヘタ」なのか「ヘタうま」なのかわからない(苦笑)あの声が、実は「プレイヤーの脳をさらに混乱に陥れる」という重要な役割を担っているのではないか、と思っている次第です(わらい)。

 きょうは、9:30には秋葉原にいる予定です。私はラオックスアソビットシティ1番館で予約しているので、ご一緒の方、コート・マフラー・メガネなおじさんがいたら、「まとめサイトの中の人ですか?」と声をかけてやってください(ただし相手を間違ってしまっても、責任は負いません)。

 「おボクさま」、第八話と壁紙が来ています。相変わらず期待通りのインパクトで、素晴らしいですね。奏、なにも見えないのですよ〜(泣)

 ねんがんのおとぼくをてにいれたぞ!(←おやくそく)。もう秋葉原で在庫のあるお店は……捜すのが難しいと思われます。私の目の前で展開された「あの瞬間」その他、ご報告はのちほど。

 「るなもーど」のトップページで、このサイトがちょっと嬉しいかたちで紹介されていました。実は「体験版」「異色の観点」からお一方ずつ、「お怒り(日付をまちがっていました。ゴメンナサイ!)」と「あのネタで興ざめしてしまった」という反応をいただいていたので、ちょっと悪のりしすぎたかな……と落ち込む_| ̄|○瑞穂状態(違)だったのですが、おかげさまで立ち直れました。バナー、こちらでも使わせていただきます。ありがとうございます!

 あっ、それから、mixiに「おとボク」コミュニティが出来ています。以前からmixiでおすすめしている人がいる*1なあ……とは思っていましたが、まさかコミュニティができているとは。一応仕事もあるので(って、そんな時になんで戯れ言を書く?>自分)、夜になったらご挨拶しに行きますね。

 ……いま気づいた。いままでこのページを「2004年1月下旬」として作成していたことを……orz

 ……ウーン、完全に「お祭り」状態ですね。すごいことになってます。

  • 午前2時頃からのOHPが重い状況はまだ解決していません。純粋にアクセス過多?
  • 2チャンネルのスレ消費はこんな感じ。追跡するだけで大変です。メーカースレはPart12に移行しました(21:00)。スレ埋めアンケートは今回は見送りの模様。
    • 昨日(1/27)がメーカー135、作品別82(過去最高)。
    • 本日(1/28)は21:00現在でメーカー233(過去最高=Part11のみ)、作品別148(過去最高を軽く更新)。
  • きょうは「難民」*2が多数発生したもようです。いま恒例の検索結果チェックをしているのですが、パラパラとそんな記述がみつかります。2ちゃんねるの作品別スレにも、「ねんがんのおとぼくをてにいれそびれたぞ!(AA略」な書き込みがありましたし、メーカースレにはもっと具体的な話がたくさんありました。いやあ、マジですごい。

2005年1月29日(土) +

 午前3時半。まだ起きてます。まずは昨日の2ちゃんねる最終スレ消費量から。メーカースレはPart11の1000までとPart12の22以降をレス認定して、なんと「307」! 従来最高の2倍近いレス数を記録しました。Part10の9日間に続き、Part11も10日間で1000行ってしまった、ということになります。作品別スレはとうとう「187」まで行き、こちらは従来最高の2倍以上、どころかついに工作板の最高レス数の座を獲得しました。

 それにしても「品薄」「難民続出」の件は、あちこちで取り上げられていましたね。メーカースレで話題に上っていた店員スレのレス紹介は、大変参考になりました。あんなに店側の発注期限が早かったら(なんと発売一ヶ月前!)、この状況は読み切れなくても仕方ないかな……という感じですね。

 さて、インストールはした*3もののまだ動かしていない状況なのですが……。

 初回版特典の「ツンデレラ」はヨダ女史の個性がいい意味で爆発していて、通常版しか買えない方には申し訳ない、と思える出来でした*4。あと2ちゃんねるのメーカースレにも出ていましたが、「奥付」まできちんと気が遣われているのがまた嬉しいです。

 ……って、2ちゃんねる、とばかり書いているのですが、ついに作品別スレにここの存在が登場してしまいました。避難していらっしゃる方も多いとはいえ、どのくらいアクセス数が伸びるのか……ガクブル状態かも……。

 掲示板群って、別に2ちゃんねるだけじゃないわけで。「新・げいむ良作への道」という掲示板サイトに「おとボク」スレがあるのですが[フルコンプ報告に注意!]、そちらからおいでの方もたくさん。

 さらには、「秋葉原Blog」さんでも「初回版発売当日・秋葉原狂騒曲」ページが引用されていました。記事ダイレクトリンクは「archives/13242339.html」をつけてどうぞ(きちんと書くとトラックバックされてしまうので……)。ちなみにアソビットシティ1番館では、店員さん同士で、「これだけしかないの?」「そう……」などという笑えない会話が展開されていたことも付け加えておきます。

 作品別スレから、私が激しく同意するレスを(ネタバレもあるので部分的に)ひとつ。

なんか急いでクリアしてる人多い気がするけど
できうるならば、時間が許すならば
ゆっくり、かみしめるようにやってみてほしい
っていうか2週目以降とかでスキップとか使うのをためらいそうなほど

 まだ製品版はオープニング・ムービーのところまで(それも「既知の不具合」ページを充実させる目的のみ)しかプレイしていませんが、私も、とにかくストーリーをじっくり楽しみたいと思っているので、こういうレスはとても嬉しくなります。あと、

まとめサイトよくできてるね

宣伝おつとか言われそうだけど
管理人おつと伝えたかった

……涙がちょちょぎれそうです(マジ)。

 mixiの「おとボク」コミュニティ、さきほどご挨拶してきました。

 某人気ゲームレビューサイトの中の方が、このゲームの半ば実況中継風レビュー記事[思いっきりネタバレ注意!]で、このサイトを「なにこのゴイスなサイト(笑)」などとおっしゃっているようですが、そちらから1時間に100人ペースでのご来訪とは……すごすぎます。改めて、とんでもない世界に来てしまったんだなあ……(遠い目)

 作品別スレが「第3話」に移行。結局「第2話」は2週間保ちませんでした……。

 そろそろ「発売後の経緯」ページを作り始める必要性を猛烈に感じています。ここから移動する内容もいくつか。それではまた、ごきげんよう(だから違ry)→とりあえず作成しました。

 サイト内に「2ちゃんねる関連」というページを作られた方がいるようですが、管理人(takayan)以外が作成したページには責任が持てませんので、Menuには入れません。Wikiなので誰でもページが作れてしまうのですが、Menuに載っているページをすべて「凍結」していることからおわかりのように、作成上、管理人はかなりセンシティブになっています。なにとぞご了承を、そして使用は自己責任で。

 23:15。現在恒例の検索結果チェック中。「注目されたことのないメーカー、しかもメジャーではない女装ものなのに、いったい何が起こったんだ?」(要旨)と書かれているサイトを発見。気持ちはわからなくはないですが、「メジャーではない女装もの」の答えは、2ちゃんねるの女装シチュスレに「おとボク」の発売後、このゲームに関する書き込みがまったくない(発売前は結構盛り上がっていましたが……)ということが如実に物語っていると思います。

2005年1月30日(日) +

 きょうもまた2時40分。さきほど、ようやく検索結果巡回が終了しました。きょうは誰が無事購入して、誰が買えなかったか、誰がレビューや攻略を手がけているか、チェックしてました。で、買えていない人、8人発見。そのうちのひとりは、Amazonからまだ来ていないとのことで、ひょっとして……?

 すでにレビューや攻略(あえてリンクしませんが、攻略を掲載した雑誌まであるらしい……)が、いくつかサイトに上がってきています。レビュー得点は、だいたい5段階評価の4ぐらいの点数が多いようで、まあいい評価のようです。じっくり取り組んで、とろけてしまっている人のレビューはこれからでしょうから、もう少し点数が上がるといいな、などと思ってみたりして(甘いか?)。

 ……それにしても、収集すべき情報量が多すぎて、全然プレイできない(>_<)。この状況では、本格的にプレイするのは来週末までお預けかも(って、通常版を待って買う人と変わらなくなってしまう……)。

 キャー! こんどはあの超有名ニュースサイトに捕捉されてしまった! で、1時間にご来訪者が400人ほど……(驚)

 シナリオライターさんがご自身のホームページの日記に、大変素直な驚き(+ボクの分は?)の反応を見せていらっしゃいます。無理もありません。昨日「店員スレのレス」の話をしましたが、あの時点(発売一ヶ月前)では、体験版の感想も各サイトにばらけて存在していただけで、少なくともこの「まとめサイト」はかけらもありませんでした。そんな状況の中で、誰も発売当日にあんな狂騒が展開されるなんて予測できなかったんですから。
 それにしても気になるのは、「売れているから自分もやってみるか」的な反応がぼちぼち出始めていること。「おとボク」の今回の騒動のように、何もなかったところに突然火がついたような場合、こういう方がたくさん出てくるのは仕方ありません。でも困るのは、内容を検討せずにあとで「何だ、こんなヤツか、面白くないじゃないか」と、いわば土足で他人の家に上がり込んできて文句を言ってこられるような無礼な方も混ざってしまうこと。まとめサイトには、そういう方々へのガイド的なものも用意したつもりですが(特に「どんな話?」「こんなことで……」あたり)、今後も十分気をつけつつ作成・運営をしていきたいと思っています。

 2ちゃんねるのメーカースレや作品別スレで、「住民が親切」という書き込みが目立ちます。一時期やや荒み気味だったメーカースレの状況も、昨日、今日といい感じに落ち着いてきています。恵泉女学院がそのモットーに掲げる「慈悲と寛容」の精神が、いい意味でスレ住民の間にも浸透しているのでしょうか?

 作品別スレにもその話が出てしまったので書きますが、実は一時期ツンデレスレで酷評の嵐だったんですね。やはり最初に書き込んだ人の影響は大きいようで……。でも、今日になって「デレ」再評価の方向で話が進んできています。かなり強烈なようですので、未プレイの方はご注意(?)を。
 本日も作品別スレは史上最高レス記録更新確定です。この勢いでは第3話は4-5日で終了でしょうか? ちなみに、メーカースレもひょっとすると……な勢い。

 【重要情報】キャラメルBOX公式サイトでは、やはりサーバー不調のようです。メーカースレに代替手段が上がっていますので、ここでもご紹介します。
http://www.caramel-box.com.nyud.net:8090/ からアクセスしてみてください。画像や音声ファイルのダウンロードには時間がかかりますが、とりあえず見ることはできるかと。瑞穂ボイスや、「おボクさま」第八話をまだチェックできていない人、お試しください。

 ふたばチャンネルでも、二次創作ものが上がってきているようで。それもいきなり「おボクさま」系ですか?

2005年1月31日(月) +

 300件/時のペースでご来訪者が絶えない「カトゆー家断絶」さんや、ネタもととなった「STAR LIGHT PARADE」さん、関連記事にリンクをつけてくださる「秋葉原Blog」さん……そういったサイトでここを知った方々などによるアクセス急増で、そろそろ「無料サービスでのサイトとしては使用帯域が多すぎます!」と言われそうでガクブルな管理人です。まあここは、有料サービスへの切り替えもそう高くないので、言われたら素直に手続きしますが……。
 【11:40 追記】帯域の方は、どうやら許されるレベルだったようです。でも、「転送量675.54M/日」って……想像もつかないレベルですが。

 またも涙がちょちょぎれてます。ほんとうにこのサイトを作って良かった! と思っていますよ、ハイ。
 「犀の目工房」さんで「わざわざ」ご紹介いただいたその内容。
 「げいむ乱舞界」さんでさりげなく( )内に添えていただいた言葉。
 ……こういうひとことひとことが、管理人の心にずっしりと響いて、「よし、さらに内容を充実させていくぞ!」という気持ちになります。深く深く感謝します。心の底からありがとう! ……って、「謝辞」ページ、早く更新しなければ……。

 ここ1-2日の猛烈なアクセスのウラで、なにやら「このサイトを見て『おとボク』をプレイしたくなってしまった」方が続出しているような。私はひょっとして、罪つくりなことをしてしまっているのでしょうか、お姉さま?(だから違)
 とりあえずきょうは仕事を早く切り上げて、インストーラー*5にあるフォームから*6でもここの存在をお知らせしておきますか……。

 途中でコケる! とおっしゃる方が多いようなので、あとからでも追いかけられる「謝辞」ページの更新はひとまず保留して、「既知の不具合」ページに(暫定的に)前提H/W・S/W、前提確認方法、バグレポート時に役立つ情報の入手方法などをご案内する予定です。問題が起こったとき、メーカーさんにきちんと対応していただくために、ぜひともお役立てください。……って、もうひとつ予定している「ゲームを楽しむために」(ゲームシステムの説明など)ページは、いつできるのやら……(遠い目)

 うーん、先週末にプレイした方(コンプした方も結構)の感想・レビュー系がかなり出つつある(※紹介は2/7以降ですよ)のですが、やはり人を選ぶゲームなのかな、ということがよく伝わってきます。普通にエロを期待した人と、属性的に合わなかった人(単に「生ぬるい」と感じた、とか)はかなり低評価(50点とか)、ほかの18禁美少女ゲームと同じ土俵・同じ基準で比較した人はだいたい70点から75点近辺、まだコンプしていなくてとろけていらっしゃる(属性が合った)方はとりあえず中間評価80点以上で今後どうなるか……といったところです。まあだいたい予想できたことではありますが。それだからこそ、ゲーム前にせめてこんなことで「地雷」だなんて言わないで!ページぐらいは読んで! とお願いしたいところです。→トップページに「管理人からのお願い」として掲載しました。

 実はいままでもメーカースレやら作品別スレやらに何回かおじゃましていたのですが、まあこういうサイトの中の人になったこともあり、今後2ちゃんねるでの「おとボク」関連の書き込みは、トリップ付きで書き込むことにしました。ただ、一度書き込んでみてわかったのですが、「管理人」はどうもあちらでは特殊な意味を持っているようなので、「おとボクまとめ管理人」ではなく、「おとボクまとめ中の人」という名前にします。
 それにしても、12月にふとトリップ作成用ソフトをダウンロードしていたのは、何か虫の知らせだったのでしょうか?

 キーワード検索で巡回していて、「処女はお姉さまに恋してる」好きな方々の、ほかのゲーム等の嗜好にかなり特徴があるような気がしてきました。はっきり言って、「マリア様がみてる」「To Heart」「東方(シリーズ)」愛好者が多いです(いずれも複数確認しています)。これらの作品を好きな方は、「おとボク」にもはまる可能性が大きいのではないでしょうか。まあ、「マリみて」はさんざ言われ尽くしていますが、ほかのふたつはちょっと面白い(意外?)かと。……って、並べてみたら、全部非18禁じゃないですか!
 OKそうで微妙なのが「はにはに(月は東に日は西に)」(これはもともと18禁、でも今はそうでないのもあり)。18禁のほうをプレイされた方は、使っている声優さんが三人も同じせいか、「おとボク」をプレイしていて声を聞いた瞬間に「はにはに」のキャラに脳内変換してしまうんだとか。ありゃりゃ。
 ※ちなみに、今回のAmazonでのキャンセル続出劇、業界では「はにはにのときと同じ状態だね」と言われているようです。ちゃんと反省+改善しましょうよ、Amazonさん。

 
<< (これより前はありません) | 2005年2月上旬 >>

戯れ言のメニューに戻る

「処女はお姉さまに恋してる」まとめサイト・トップに戻る

(最終更新日:2006-10-11 (水) 10:37:42.)



*1 ちなみに、キヌガサでオススメしているのは誰あろう私だったりする(^^;
*2 発売日に求めるソフトを手に入れられなかった人のこと
*3 「処女(おとめ)はお姉さま(ボク)に恋してる」というふりがな付きのはずかしいフォルダが生成されます。……というレスが2ちゃんねるにあったので、/otoboku/ にしたいと思ったけど、その部分「だけ」は変えられなかった……orz
*4 実は、「おボクさまムービー」の面白さが、「ツンデレラ」を見ているかどうかによって変わってくる、という意味もあってさらに「申し訳ない」のですが
*5 会社にCD持ってくるわけないし
*6 公式サイトまだ重い……

「おとボク」まとめサイト v3.1 (c)2005-2015 takayan All rights reserved.
powered by : PukiWiki lsx,contentsx aapro.inc.php
Convert_Cache HP内全文検索エンジンmsearch
RSSWriter Web Patio / Message Enquete ThemeMail
Web拍手公式サイト 半登録制マルチスレッド式掲示板
TeaChat [ウェブ・プロテクション] スクリプト・ゲイト