「処女はお姉さまに恋してる」まとめサイト・トップ >> 作品関連情報・解説系 >> こんなことで「地雷」だなんて言わないで!

こんなことで「地雷」*1だなんて言わないで! +

 前評判がものすごくいいから、ということで「特攻」される方もいらっしゃるかも知れませんが、「処女はお姉さまに恋してる」は、一般的な「18禁美少女ゲーム」とはかなり趣を異にしていますし、ちょっと人を選ぶところもあります。また、本筋とは関係ないところで期待はずれと思われてしまうかも知れません。

 この項では、そんな内容をまとめてみました。まあ、「注意書き」だと思って読んでやってください。

  • キャラメルBOXさん、というメーカー、およびこのゲームの特徴として:
    • ものすごく長いストーリーですが、率直に言ってエロは薄いと思われます。いわゆる「抜きゲー」としてHシーンだけを期待するのは、このゲームの楽しみ方に反する、といってもいいかも知れません。
    • 個別エンドのないメインヒロイン*2が存在する可能性があります。
    • 個別エンドがある場合でも、個別ルートは短い(すなわち共通ルートが長い)ものと思われます。いくら「早く攻略したいから」といって、「共通ルート」メンドクサ、などと言わないように(苦笑)。あと、このメーカー、攻略そのものも微妙に難しいという噂。
    • いくら「処女(おとめ)の園」が舞台だからといって、
      • 百合っぽい雰囲気はうまく利用していきますが、断じて「百合ゲー」ではありません。
      • 「ハーレムエンド」は期待してはいけません。……というか、瑞穂の性格からみて、それは許されないでしょう。
    • テキストの表示速度が遅い、という意見も出ていました。「少女漫画っぽいエフェクト」を重視した結果ですので、あらかじめご了承のほどを。
    • 長いセリフ回しが多く、テキストが2画面(4行以上)におよぶ場合があります。そのような場合は、クリックで2画面目を表示させることが出来ます。このとき、音声が飛ぶことはありませんので、ご安心を。
  • 決定済みのことども:
    • 主人公の瑞穂(CV:神村ひな)は「パートボイス」です。いまだに「フルボイス版希望!」とおっしゃっている方もおいでのようですが、あなたはいったい彼女を何日間拘束したいのかと小一時間(ry*3→「DVDフルボイスバージョン」実現してしまいました。
  • 期待しない方がいいこと。(「おとボク」ってどんな話?にも書きましたが)
    • 体験版段階以降に、以下のようなシチュエーションが存在すること。
      • 主人公「受け」シチュ
      • 主人公「女性化」シチュ
    • レズシーン(あっても飾りだと思われ)
  • そして、製品版を震えて待っている人たちがいちばん恐れていること
    • 体験版段階以降に、こんなことにならないことを祈る*4
      • 話がつまらなくなってしまう、またはシリアスになり過ぎてしまう
      • 無理矢理シリアスな展開に持っていってしまう
 

作品関連情報・解説系:メニューに戻る

「処女はお姉さまに恋してる」まとめサイト・トップに戻る

(最終更新日:2006-10-11 (水) 10:38:16.)



*1 要するに「ダメダメなゲームである」と認定するときに用いられることば。
*2 それを「メインヒロイン」というのか? というツッコミは甘受せざるを得ません。
*3 ちなみに、声優さんの中で最長「五日間」拘束された方がいらっしゃる、と「わくわくゲームライフ」で嵩夜さんがお話しされていました。
*4 フラゲ報告などを見るに、どうやらこの心配は杞憂に終わりそうな気もしてきましたが……。

「おとボク」まとめサイト v3.1 (c)2005-2015 takayan All rights reserved.
powered by : PukiWiki lsx,contentsx aapro.inc.php
Convert_Cache HP内全文検索エンジンmsearch
RSSWriter Web Patio / Message Enquete ThemeMail
Web拍手公式サイト 半登録制マルチスレッド式掲示板
TeaChat [ウェブ・プロテクション] スクリプト・ゲイト