「処女はお姉さまに恋してる」まとめサイト/トップ・ページ +

【哀悼】声優・松来未祐さんのご逝去にあたり

 発売前には色々な意味で騒がれた(このあたりを参照)初代「おとボク」のアニメ化作品『乙女はお姉さまに恋してる』。この作品で「十条紫苑」役を熱演された、声優の松来未祐さん(リンク先はご本人のブログサイト)が、2015年10月27日に亡くなられました。38歳でした。

 松来未祐さんは某声優ユニット全員が出演する中、おしとやかで精神的にも「お姉さま」にふさわしい女子生徒役で多くの視聴者からの好感を得て、「WEB RADIO おとボク 聖應女学院放送局」(リンク先WikiPedia記事)(DJCD 4枚:Amazon.co.jpへのリンク)では、後藤邑子さんや神田朱未さんとともに、1年半もの長きにわたってメインパーソナリティーを務め、そのはっちゃけぶりは大いに人気を博しました。

 本年7月から、病気療養に専念するため休業し、入院加療されていましたが、肺の病気から療養を必要としたことが原作ゲームでの紫苑さまを彷彿とさせ(だからと言って原作ゲームのCGを出して欲しくはないのですが……木原泉さんはまだ健在)、原作ゲーム同様一刻も早く回復されることをお祈りしていましたが、それもかなわぬこととなり、本当に残念でなりません。Twitterでのツイートでも、松来未祐さんの思い出として、初代「おとボク」アニメ化作品の紫苑さま役であったことに触れて語っていらっしゃる方が大変多く、ありがたいと思いつつも、目から心の汗がにじみ出て参ります。

 末文になりましたが、松来未祐さんの逝去をお悔やみ申し上げるとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。安らかにお眠りくださいませ。

【11/7追記】文化放送のインターネットラジオ「超A&G+」(聴取には簡単な登録が必要)にて、追悼番組の放送が決定しました。放送配信は11月19日(木)の26時から27時、再配信もあるとのことです。いまのところメールマガジンのみでの発表とのことですので、「ねとらぼエンタ」の記事をご参照ください

2015年11月2日作成、11月7日更新
「処女はお姉さまに恋してる」まとめサイト管理人 takayan




【告知】「『おとボク』今買うならここで!」ページを作成しました

 いまだに「女装主人公ゲーム」ブームの先駆けであり金字塔として語り継がれている、初代「おとボク」こと『処女はお姉さまに恋してる』。原作ゲームの発売から10年を超えましたが、まだまだこれからプレイしたい人が多いゲームであることもまた確かです。しかしながら、どうすれば購入できるかについてわからない(特にコンシューマー版)、という方も散見されます。

 そこで、「『おとボク』今買うならここで!」ページを作成しました。主要な購入先にはリンクもつけています。ぜひお友達への紹介に、ご自身でのご購入に、ご活用ください!

(※この項、リンク先18禁) なお、初代「おとボク」PC版については、PCゲーム雑誌「TECH GIAN(テックジャイアン)」の次号(2015年11月21日発売予定の2016年1月号)の付録DVDへの収録が予定されております。18歳未満購入禁止であり、かつ出回る書店が限られている雑誌です。どうしてもこの機会に欲しい! という方は、お近くの書店や雑誌取り扱いの萌え系ショップにて、取り扱いをご確認の上、発売前にご予約されるか、「メーカー公式(eb! Store)」「Amazon.co.jp」「Getchu.com(げっちゅ屋)」「メロンブックス」「アニメイト オンラインショップ」などの通販サイトでの予約を利用されることを強くお勧めいたします。




twilog - takayan | タテ線の人

 ここ最近は、最新情報はまずツイートにて速報しています。ぜひご参照ください。ほかのこともつぶやきますので、さらにキーワード「おとボク」やキャラクター名、 #otoboku、#otbk2 での絞り込み検索をおすすめします。

 このサイトは、キャラメルBOXさまから2005年1月28日にリリースされ、いまだに話題の衰えない18禁美少女ゲーム「《処女(おとめ)》は《お姉さま(ボク)》に恋してる」(通称「おとボク」=まれに「処女姉」と書いてそう読ませることも=)についての簡単なまとめサイトです。製品に関する公式サイト情報の多少の補完、制作発表からのこの製品に関する評判、発売日の混乱ぶりを含む販売・売上状況、二次創作の動向などを中心にまとめています。
※最新情報にアクセスしたい方は、左側メニューから「戯れ言」の「最新」リンクをクリック。

 2006年10月から12月にかけて放映され、現在DVDリリース中、また2008年9-12月に続き2009年4月下旬-6月上旬、7月下旬-9月上旬にかけてGyaoさんにてネット配信もされた、アニメーション版『《乙女(おとめ)》は《お姉さま(ボク)》に恋してる』 についての話題は、アニメ『乙女はお姉さまに恋してる』情報ページへどうぞ。

 2010/04/29発売のPSP移植版『《乙女(おとめ)》は《お姉さま(ボク)》に恋してる Portable』の情報については、PSP版『乙女はお姉さまに恋してる Portable』情報ページへどうぞ。

 2010/06/30発売の『《処女(おとめ)》は《お姉さま(ボク)》に恋してる 2人のエルダー』および2011/04/29発売の『《乙女(おとめ)》は《お姉さま(ボク)》に恋してる Portable 2人のエルダー』の情報については、『処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー』情報ページへどうぞ。

 『処女はお姉さまに恋してる』シリーズ中心の同人誌即売交流会『おボク様が見てる?』 次回は2012年9月9日に開催予定。過去のイベント別詳報は下のメニューから、もしくは同人系の動きからそれぞれの特設ページへ。


 【注意1】このサイト内にて、18歳未満立入禁止の内容を取り扱う予定はありませんが、このサイトからリンクされている先には18歳未満立入禁止の内容を取り扱っているサイトが多数ございます。18歳未満の方の閲覧については、その点をご注意くださいますよう、お願いいたします。

 【注意2】このサイトには、現在「処女はお姉さまに恋してる」体験版段階まで+一部製品版段階のネタバレと、体験版〜製品版段階のネタバレサイトへのリンク多数があります。ご注意ください。
 「処女はお姉さまに恋してる」ネタバレあります
ネタバレバナーは桜玲亜さん@たゆたん作。
※このバナーは、当サイトのバナーではありません。当サイトへのリンクには、「おとボク時空」バナーをご利用ください。なお、このサイトはトップページ以外も含めてリンクフリーです。詳しくはリンクおよびトラックバックについてページをご覧ください。

 【注意3】このサイトでは、「2ちゃんねる」内での「処女はお姉さまに恋してる」関連の話題についても取り上げておりますが、いわゆる「2ちゃんねるスレッドのまとめ」をしているサイトではありません。この点につきましては、なにとぞご了承の上ご覧いただきたく。

 【管理人からのお願い】興味本位で「これからプレイしてみようか?」などとお思いの方は、少なくともこんなことで「地雷」だなんて言わないで!ページだけは読んでいってください。納得できなかったら、早々に立ち去るが吉。納得したら、体験版(1:メーカー公式サイト内=えっちシーンあり/2:メーカー公式サイト内=えっちシーンなし)をお試しいただいて、ゲームの雰囲気がご自分にとって心地いいものかどうかお確かめいただくことを強くおすすめします。このゲーム、結構人を選びますので。


【Menu】

 現在公開中の、または公開が予定されている内容は以下の通りです:

 ※「2ちゃんねるのスレッド状況」は、発売前の分は「初回版は……」の中に含めました。発売後の分は「通常版は……」の中に含めています。

 【使用画像について】このサイトには、「処女はお姉さまに恋してる」ゲーム本編からのキャプチャ画像ならびに添付物のスキャン画像を使用しているページ(特に「ゲームシステムの説明」)があります。また、「ファンサイトキット」にある素材を加工して使用しているイメージもあります。これらの著作権はすべてホビボックスさま・キャラメルBOXさまにあります。転載・再利用はしないようお願いいたします。

 ※中の人(管理人)へのお問い合わせメールは……メールフォームからお送りください。

 つまらないもの、というかデザインが今一つなのですが、「おとボク時空」バナーシリーズ*2を作成しました。左側メニューの下に貼ってあります。もしよろしければあなたのサイトに貼ってやってください。

(最終更新日:2015-11-03 (火) 16:42:05.)



*1 2ちゃんねるで流通しているAA(アスキーアート)はこちらから
*2 「迷い込みました」「ひたすら漂っています」「すっかりとろけています」の三点セット(笑)

「おとボク」まとめサイト v3.1 (c)2005-2015 takayan All rights reserved.
powered by : PukiWiki lsx,contentsx aapro.inc.php
Convert_Cache HP内全文検索エンジンmsearch
RSSWriter Web Patio / Message Enquete ThemeMail
Web拍手公式サイト 半登録制マルチスレッド式掲示板
TeaChat [ウェブ・プロテクション] スクリプト・ゲイト